2011年 09月 12日 ( 1 )

お別れ

「母の容態が悪くなって、医師からあと1週間と宣告されました。
母がSさんとアンさんに会いたがっています。
会ってやって下さいませんか?」

Gさんのお嬢様からお電話を頂いたのが、先月の16日でした。
直にSさんに連絡をして、翌日会いに行ってきました。
行きの車の中は、「何をお話したら良いの?」と神妙だった私達も、
お会いすると、昔の『サンババ』に戻っていました。
病人さんに悪い程、笑ってお喋りして・・・。
お見舞いと言うよりも、暫くお会い出来なかった穴埋めに、
イッパイイッパイお喋りして来た二人でした。

帰りの車の中では、
「あんなに顔色良いんだもの。しっかりしているんだもの・・・
私達で奇跡を起こそうよ!絶対良くなるって!」
そしてSさんと、連絡とっては会いに行っていました。

9月2日、Sさんから連絡頂いたけど、朝から体調を崩して臥せっていたんです。
そして6日、お嬢様から訃報の連絡を頂きました。
何故あの時、無理してでも会いに行かなかったのか・・・一生悔まれます。

翌日、Sさんと最期のお別れに行ってきました。
お葬式の後、木陰に佇みながら色んな事を思い出しては語りました。

半田市へ辻本先生の作品展に行ったね。(2004年7月
常滑へも行ったよね!(2005年11月)
教室が終わってから、色んなお店に行ったよね。
もう一度食事したかったね。

さようならGさん、
沢山の思い出を有難うございました。
貴女に出会えて、本当に良かった・・・。
痛みから解放され、ゆっくりお休み下さいね。


*10日から父の見舞いに三重へ行っていました。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2011-09-12 23:57 | 日々のくらし