陶芸教室(107)

日の経つのって早いですね。
教室の後、みんなでランチに行ってから、
もう、一週間たったんですね。

すっかりSさんのファンになったケメコ、
娘の入院中に、Sさんちへ遊びに行くと勝手に決めて
楽しみにしているんですよ。
でね、Sさんちのヨーちゃんと遊ぶんですって!

春、Sさんちへお邪魔して、ヨーちゃんと遊んだのが、
キョーレツな思い出になっているんです。
凄いですね・・・3才児だからと言って侮れませんね。

そんなケメコの話に弾んだ教室は、
f0000925_16371153.jpg
先月の丸皿が出来上がっていました。
手前は銀杏型のお箸置きです。
そして、アノ時ひび割れたお皿の釉薬かけ、
f0000925_1644561.jpg


Sさんの作品も出来上がっていました。
f0000925_164747.jpg

f0000925_16472525.jpg

今日の二人はこれだけ!
でもね、かと言ってお喋りばかりしていた訳じゃないんですよ。
焼き上がった器、底を平らに紙ヤスリや砥石で磨きます。
釉薬をかける前も、紙やすりで平らにするんです。
二人とも、それに時間を費やして、次の作品まで手が回りませんでした。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2008-11-05 16:53 | 作品(陶芸)
<< 手抜き寿司とトンカツ 工作 >>