うれしいこと・かなしいこと

12月6日冷蔵庫がきました。
タイトルの、嬉しい事・哀しい事はこの日に起こった話です。

*嬉しい事
デッカイ!高さ180cm。一番上に置いた物が見えないや!!!(爆)

f0000925_004534.jpgf0000925_01944.jpg









先日来、ブログの更新も出来ない程多忙だったのは、このせいだったのです。
今までの冷蔵庫で何の不自由も感じなかったのですが、3年前息子が帰って
来てから状況が一変しました。
ご存知の様に毎週食材を持って現れる息子。そして宅配野菜でパンク気味に!
買ってまだ4年ですから新しいでしょ。買い換える気にはならなかったのですが、
知り合いの旦那様が単身赴任で電化製品を揃わなければ!なんて話を聞いて、
うふふ~お人好しアンさん、「家のあげよか?」なんて事で、買い換える事に
なったんです。
Nのお店に電話注文したのは良いけど、搬入は6日。
丁度来ていた娘に手伝って貰って移動させたら・・・まぁ~床や壁が凄い事に!
で、夜の間、腱鞘炎起こす程磨きまくったって訳なんですよ。
床にせよ壁にせよ、一ヶ所綺麗になると、周囲の汚れが目立ちますものね。



この冷蔵庫を入れる時、外で箱から出して入れたのです。
冷蔵庫の面が光ってまるで鏡の様!
それに驚いたスズはパニックを起こしてしまって・・・居間や台所の方へ飛び出し、
そのまま外へ出て行ってしまいました。

今までドアを開けたままにしても平気だったのに・・・
今までどれだけの来客があったでしょうか?それでも平気でした。
夏頃、今まで使っていたソファを処分するのに出したり、新しいのを運び込んでも
全然パニックなんて起こさなかったのです。
だから私も大丈夫!なんて思っていたら・・・。

外で雀の声がすれば「スズが帰って来た!」と飛び出したり、
カーテンに、ヒラヒラ落ちる木の葉の影をスズと思ったり・・・
薄暗くなって来ると、この寒空に震えているのじゃないか?と
スズの名を呼び探し回りました。
諦めたくはないけど、もう・・・なんてチョッピリ寂しく思い始めた頃、
華さんから励ましのお電話を頂きました。

「困っていたらアンさんの元に帰って来るって!
まだ帰って来ないのは、きっと素敵な生活があるのよ。
伴侶を見つけて、新しい生活を始めているのよ」

この言葉に勇気付けられました。
華さんにも言ったのですが、
「来春子供を連れて帰って来るかもね?」

まだスズの餌箱も水浴び用の器もそのままです。
いつ帰って来てもいいように・・・。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2007-12-11 15:11 | 日々のくらし
<< 陶芸教室(73) (74) 家ちゃん野菜 >>