アンさん胃カメラ飲みました。

7月26日、バリウム検査をした時、『萎縮性胃炎と十二指腸潰瘍及び潰瘍痕』と
診断されました。
一昔前と違って、今は直ぐに画像が出来上がるから、イライラ・ドキドキしながら
次回の診察まで待たなくてもよくなったのです。
ところが8月7日、降圧剤を頂きに行った時、「実は再検査の必要有り」と
言われたんです。

名古屋市では7月は『胃癌大腸癌月間』(?)で、市からの補助があります。
そして画像を数人の先生方が見られ、色々検討されるらしいのです。
私がバリウム検査をした時は、丁度その期間だった為、
他の先生の所見が『要再検査』と言う結果になったそうです。
お一人のお医者様だけでは診断も偏ってしまいがちですが、こうやって
複数の先生方のご意見を仰ぐとなると、より確実で良いのですが、
宣告された本人の気持ちは・・・正直沈みがちでした。(かなり凹んでいました)

日にちが迫ってくると、胃がキリキリ痛んだり、寝付けなかったり・・・と
精神的にも参りそうになっていました。
そして今朝の胃カメラ。
画像を見た結果は「胃癌の心配はありません」
ただ胃の組織を採って検査に出していますから、その結果は2週間後です。
直接胃の中を診て下さったDrのお言葉を信じて待つしかないですね。

これが今年最後の検査になります様、祈るだけです。



しかもです。手にはビールを持って・・・。
オイオイ母さんは胃が悪いんだよ!でも嬉しい~♪

ケメコは早速 蓮の首に紐を付けて、
f0000925_17135424.jpg
蓮は、今朝の大雨の中を散歩に行ったものだから背中は濡れたまま。
「乾くまでそっとしてくれよ~!」

そしてお昼は、
f0000925_17162543.jpg
またまた油を出して天ぷらを揚げ、名古屋名物『天むす』です。
炊き立てのご飯が熱かった・・・。
うふふ・・・海苔を巻いたのは娘です。
(コレ忘れず書いてネッ!と言われたので・・・)
ヒジキの煮物は、油揚げ、人参、椎茸と野菜タップリ入れました。
渋好みのケメコの大好物でした。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2007-08-23 16:45 | 日々のくらし
<< 枝豆豆腐 陶芸教室(58) >>