陶芸教室(50)

今日は暑い一日ですね。
暑さのせいばかりでもないのですが、イマイチ調子に乗らないアン。
先週のジョニ男クンが出来上がっていました。
最初のジョニ男→
f0000925_1525388.jpg
煮物碗と四角の器は、

f0000925_15104977.jpgf0000925_1511357.jpg









やはり土の選択が間違ったので思った色が出ませんでした。(ガッカリ)
Sさんの作品を撮ったのに何故かピンボケ。Sさんごめんなさ~い!
そんな中、くろねこ・ママさんの体験作品が出来上がっていましたよ。
でも完成品はご本人が真っ先に見たいですよね。今ご旅行中なので、
お帰りになってから、くろねこ・ママさんのブログでご覧下さいね。
(ここだけの話、とっても爽やかな色で素敵な出来上がりでしたよ)




昨日は餌付けも成功して、お箸から何でも食べる様になってくれました。
(これって右手で食べさせて左手で撮ったのです。結構難しい!)
f0000925_22313231.jpg
クチバシの端っこに食べ物を当てると反射的に口を開けるのです。
そんなスズとの経験を思い出して、当てると食べてくれました。
一度味を覚えるとしめたもの!
でもどんなに押し付けても口を開けない時は強行手段!
左手で尾を掴むと「ヒェ~!」と鳴くんです。すかさず餌をポイッ。
兎に角味を覚えさすと、後はお箸を見るだけで口を開けてくれます。
勿論!「オハヨ、美味しいよ」と話しかけながら・・・。
(絶対お喋りカラスにして放してやるんだから!)
f0000925_2241575.jpg
そんなこんなで何度も餌を与える仕事が増え、一日があっと言う間です。
「コラッ お箸を噛まないの!お行儀悪いでしょ。」

夕方の散歩から戻って来ると、親鳥が又来ていました。(見辛いかも?)
f0000925_22454830.jpg
この親鳥、背中の白い羽が目印になって見間違う事もなくラッキー!
急いで蓮を(家の)駐車場に繋いで、カラスをケージに入れ連れて行きました。
入り口を開けてやると嬉しそうにピョンピョン跳ねる様に飛び出したカラス。
看板の上の親鳥もけたたましく鳴いて「ったく探したんだから~!」と言っている風。
ところが、カラス飛ばない?いえ飛べないんですよ。
ピョコピョコ駐車場を歩き回るだけで全然飛べないの。
これじゃマズイ!昨夜狙っていた猫ちゃん、ウチの回りをウロウロしているし、
仕方なく捕まえてケージに入れ連れ帰りました。
ネッ、私が簡単に捕まえると言う事は、猫にとっては朝飯前ですものね。

そう言う訳で昨夜も我が家でお泊り。
巣立ちまでどうか飽きずに見守ってやって下さいね。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2007-06-06 15:00 | 作品(陶芸)
<< カラスとハリネズミとランチ カラス >>