「ほっ」と。キャンペーン

カラス

カラスの続きです。

カラスが気になりつつも、夕方の散歩に行くので居間のカーテンを閉めに行くと、
庭のフェンスに一羽のカラスが止まっていました。親鳥です!(たぶん)
慌ててデジカメを取りに行っている間に逃げられましたけど・・・。

デジカメ持って散歩に行くと、隣家の塀に止まっています。
f0000925_2374883.jpg
カメラを向けると逃げの態勢。
このカラス、背中に白い羽がチラホラとあるのですよ。
f0000925_2391247.jpg
普通カラスって人間が近付くと遠くまで逃げますよね。
f0000925_23114048.jpg
でもね、逃げて行かないで隣家の屋根や塀を行ったり来たり。
やはり親鳥なのですね。子供が気になって離れられない?

散歩から戻って水撒きをしていると、隣のアパートの住人がウロウロしているの。
思い切って声をかけて、カラスの事を伝えると、
彼も気になっていたらしく、管理会社に電話してくれると言ってくれました。

辺りが暗くなると、カラスも寝たのか管理会社の人が捕りにきたのか?
鳴き声もしなくなって静かな夜が戻ってきました。
ところが・・・10時頃でしょうか、かすかに鳴き声とただならぬ物音がしています。
急いで外に出て、隣の庭を覗くと猫が狙っているではありませんか!
しかも(昨日の画像をご覧下さい)スダレの所まで追い詰められていました。



そしてカラスは・・・
f0000925_23362081.jpgf0000925_2337213.jpg









「なんだ?この家って黒いヤツばっかじゃないか!」
(これを田舎の方では『カラス牛笑う』と言います)

f0000925_23373810.jpgf0000925_2338950.jpg









「おやまぁ~オバサンまで真っ黒!
ところで朝から何にも食ってないんだわ。動物性蛋白はないのかいっ」


f0000925_04328.jpgf0000925_2339334.jpg









ミカエルさん、はいっ!ニャンズの正面です。エッこれじゃ駄目?

「またまたカーサンの悪い病気が始まったね」
「しゃーないよ。そのお陰で私達幸せに暮らしているんだもん」
「それもそーだね」


一夜明けて・・・
f0000925_915357.jpg
よーく見るとなかなか美形じゃない?
お箸で餌を挟んで与えたら食べるのですよ。
この分じゃ巣立ちも早い?かなり元気になりました。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2007-06-05 11:30 | 日々のくらし
<< 陶芸教室(50) 旅行準備 >>