陶芸教室(46)

今日の教室は仕事になりませんでした。
相棒のSさんがお休みかって?いえいえいらっしゃったのですが、
もう一人、とても楽しいOさんがいらっしゃって同じテーブルに3人。
昔から「女三人寄れば・・・」って言いますでしょ?
まったくその通りでございました。

Sさんの作品
「ギョーザのタレ入れ」
f0000925_1602761.jpg
実は「アンさんにプレゼント!」って作って下さったのです。
でも色付けは自分でドーゾ!と言う事で、
f0000925_1624410.jpg
お粗末なダジャレ飛ばしながら色付けしました。

Oさんは以前の教室時代時々お見かけしていた方なのですが、
今日の様に同じテーブルでじっくりお話する機会がなかったのです。
作品に添えられている作品カードでお名前拝見して「続けていらっしゃるんだぁ~」
とか、(Oさんも午後の部なので、作品カードから同じ様に思っていらしたとか)
彼女は朝日新聞の「愛知歌壇」に時々投稿していらっしゃるので、お名前を
見つけては「頑張っているな!」って思っていたのです。

そのOさんとじっくりお話していたら、
Oさんと私同じ年令。ご主人と夫も同じ年令。
しかも、子供達も同じ学年同士で同じ中学だったのです。
こればかりでなく、孫の年令も同じで名前の一字も同じだったのです。
なんと言う奇遇!
これらからも、話の盛り上がったのは言う間でもありませんよね。

Oさん、楽しい時間を有り難う!又ご一緒出来ればよろしいのにね。



娘と「有松」と言う所に行ってきました。

まずこれって何のお店だと思いますか?正解は一番最後に!
f0000925_1622234.jpg


家から車で30分もかからない所にこんな街並みがあります。
有松マップによりますと、
「慶長13年(1608年)東海道筋に生まれた町です。
以来400年、特色ある街並みは今も多く残り、絞りの文化と共に
日本の美しさを今日に伝えています」
f0000925_16225546.jpg

有松山車会館
市指定文化財のからくり人形を乗せた山車を
解説を聞きながら見学できます。
(マップ原文まま)
f0000925_16335298.jpg

ここも 「ここは何処だと思いますか?」とクイズにしたかったのですが、
駐車場の看板が見えていますね。
銀行の駐車場の入り口なんですよ。
f0000925_1636168.jpg



f0000925_16472761.jpg


昨日は名古屋は29℃ありました。
歩き疲れた私達の入ったお店は、作家さんの器が並ぶ落ち着いた雰囲気。
乾いた喉にアイスコーヒがとても美味しゅうございました。
手前は「胡麻プリン」
胡麻の濃厚な味と黒蜜がマッチした美味しいお味で、娘から
「お母さんだったら作れるんじゃない?」
なんて言われて・・・今日練り胡麻と黒砂糖を買って来てしまいました。
f0000925_16422963.jpg


最初の画像はブラインドにマークがあるので
直ぐお分かりだったと思いますが、コンビニでした。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2007-05-09 15:55 | 作品(陶芸)
<< 椅子カバー 我が家の壁は? >>