陶芸教室(45)

GWと言っても教室はありました。
「今日は会社がお休みだから」と、男の方も来ていらっしゃいましたが、
饒舌な女性陣の中で、黙々とロクロを挽いていらっしゃいました。
(一寸お気の毒!)

教室では先週の駐車場の一件が話題になり、
その話で盛り上がったり、
新しい生徒さんは、以前別の教室で習っていらっしゃり、
其処って、遊陶里教室の前身、ろくろ工房時代に出来た教室で、
その頃の先生達に、「アンさん、一度偵察に行ってきて!」
なんて言われていた教室だったのです。
もし私が偵察に行っていたら、今お互い指差して
「あれ~~~!?」なんて言っていただろうね?
そんな事で盛り上がったりと、
初対面の筈なのに、古くからの仲間の様な楽しい雰囲気でした。

ところで今日のアンは、以前作った「「4×4とレンゲ」の絵付け。
一枚一枚呉須(ゴス)で絵を描いて透明釉薬をかけました。
絵のデザインも6種類描いたので、時間が足りないかと心配になる程。
ようやく釉がけも出来、残り5分でレンゲの釉がけ。
ジョニ男を受け皿にも使いたいから同じ釉薬をかけました。
そんな訳で今回も画像はございませんが、



帰りに買って来た品を冷蔵庫に入れていたら、
f0000925_1632987.jpg
「クンクンお野菜の匂いはしないなぁ」なんて言ってた龍クンが、
f0000925_16334853.jpg
「これは丁度良い隠れ家だ!」なんて
f0000925_1634328.jpg
買い物袋に入り込んでいるんですよ。
お客様の小さなバッグにも入ろうとする困ったヤツです。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2007-05-02 15:52 | 作品(陶芸)
<< 災害一日前に戻れたら・・・ ペンキ塗りたて!しかし雨・・・ >>