陶芸教室(34)

今から作れば間違いなく間に合うかな?と、
今日は桜の器を作りました。

 5ミリ厚さの板(たたら)を5段づつ両側において、
  土の形を整え、両側の板を一枚づつ外しながら切っていきます。
f0000925_1333578.jpg

 ①で切った土を一枚取り出し、厚紙で切った型を乗せ
  針で周囲を切ります。
f0000925_13375672.jpg

 切り抜いたところ。
f0000925_13401692.jpg

 丸い型に被せ形を整えた後、軽く叩いて土を引き締めます。
f0000925_13422039.jpg

 ろくろの回転を弱にして扇風機で乾燥。
  この間に手順①~③を済ませておきます。
f0000925_13442096.jpg

  この作業を枚数分繰り返すと・・・
f0000925_1347995.jpg
桜の器の出来上がりです。
桜と言えば・・・ケムシが付き物ですね?
そこでケムシの箸置きを!
f0000925_13493173.jpg
こんなのが前にあれば気持ち悪くってお箸に触れないかしら?
仲間のSさんの作品です。
f0000925_13522767.jpg
手前はフグの箸置きです。
今日のこの二人、器は一応まともなのを作ったのですが、
時間と土が残ったら、ふざけた作品で大いに楽しませていただきました。
桜の器は次週形を整えて出来上がりです。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2007-01-17 13:29 | 作品(陶芸)
<< おうちランチ 朝寝 >>