お正月料理

今年も家族揃って新年を迎える事が出来ました。
昨年のブログを読み返してみると、
要領の悪さに嘆いていたけど、
今年は意外と順調に支度も出来ました。
例年お世話になっている『ヤゴト千歳』のお節料理です。
f0000925_122255.jpg
結婚してからずーっと手作りのお節料理を作ってきました。
平成4年のお正月だけ作らず、
翌年からは注文する様になったのです。
この心境の変化、一体何があったのでしょうネ?(謎)
それでもお煮しめや酢の物は欠かさず作ります。
お煮しめは私の得意料理で、
今年も婿が何杯もお代わりして(ヤッホー♪)
息子は帰りに小さなお重に詰めていきました。( 〃 )
f0000925_1385291.jpg
みんなが集まると必ず作る鶏の唐揚げ。
ツマミ食いした息子、「家の味だ!」
ごく自然に出た一言ですが嬉しいですね。
ちなみに我が家の唐揚げは、
塩味で水溶き片栗粉を衣にして揚げます。
f0000925_11295312.jpg
息子の差し入れ『馬刺し』と、
お嫁さんからは『フレーバー』のシフォンケーキ(抹茶)。
f0000925_1131211.jpg
息子とお嫁さんとの三人で乾杯!
今年も一本空けちゃいました。(テヘッ!)
ところが、年末殆んど寝ていなかったので程よくアルコールがまわると、
「イチ抜けた~!」と途中から寝てしまいました。
小一時間ほど眠ったかしら?
起きてくると綺麗に片付いて皆が話しに夢中!
誕生会のケーキの一件があるので
デザートは眠気が覚めるまで待っていてくれました。(爆)
子供達の優しさと心遣いに感謝して、
今年も沢山美味しいものを!と誓った新年でした。




①唐揚げ用鶏肉に塩(小さじ2)振りかけ、よく混ぜ合わせ冷蔵庫で
  1時間程置く。

②鶏肉の水気をペーパータオルで拭いておく。

③鶏肉に塩・酒・生姜汁少々(各小さじ1程度)振りかけよく混ぜておく。

④片栗粉大さじ4に水大さじ2を入れ指でよく練っておく。
(よく練る方が旨い!)

⑤④の中に下味を付けた鶏肉を入れ、衣をまんべんなくつけて

⑥高温の油で一つづつ入れ(鶏肉どうし着かない様に)
 表面がコンガリ色が付いたら弱火にして中まで火を通す。(3分くらい)
 最後揚げる寸前に火を強めてカラリと仕上げる。(1~2分)

*醤油味の唐揚げと違って油が汚れません。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2007-01-02 12:00 | 日々のくらし
<< 完食! 謹賀新年 >>