昨日・今日

昨日も書きましたが、突然息子からの電話で急遽パーティとなったアン家。
順を追ってお料理(とは呼べないものばかりですが)のご紹介です。
f0000925_13551867.jpg
沢山の牡蠣とサザエと
f0000925_13563496.jpg
コンロを持ってやって来ました。
このコンロは結婚祝いに娘に請求した物なんですよ。
板前「座って飲んでていいよ!」
女二人「カンパ~イ!」
なんて平和な図なんでしよう!最初に出て来たのは焼き牡蠣。
f0000925_1403459.jpg
見覚えのあるお皿?以前焼いた長皿です。
f0000925_1423178.jpg
息子達が持って来たサラダ菜とパプリカ。
そして我が家のウインナとチーズを出して。
f0000925_1432471.jpg
牡蠣をタップリ頂いた後はサザエのつぼ焼き。
そしてサンマの刺身。
f0000925_1462137.jpg
パセリとお皿は使い回しです。(自爆)
運転手役の息子はこの後お茶漬けを食べていた様な・・・
f0000925_1493444.jpg
こんな美味しそうなケーキなのに、全く味を覚えていないんです。(涙)
って言うか、本当に食べたのかしら?
とまあこんな事がありました。



昨日はそんな事で白菜が漬けられず、
今朝になってしまいました。
f0000925_1416246.jpg
材料
白菜・・・2株(約4.3kg)
塩・・・・・白菜の3%
昆布
鷹のツメ
柚子
f0000925_14193394.jpg
切り口に塩を振って交互に並べていきます。
f0000925_14202037.jpg
一段並び終えると、タカノツメと昆布と柚子と塩を振って
同じ様に二段目も並べます。
f0000925_14215428.jpg
最後に剥がれていた外の葉で覆いをして
f0000925_14224076.jpg
蓋をして
f0000925_1423441.jpg
重石を乗せて出来上がり。
この時蓋が持ち上がっていたら、ビニール袋を掛けて
埃がが入らないようにして涼しい場所で保管。
*重石は白菜の2倍3倍。無ければペットボトルに水を入れて代用しても良し。

白菜が大量の場合、先に下漬けをしておいてから、本漬けをする方法で作ります。
今回は白菜が2株と少量だった為、子供達の所にお裾分けすれば直ぐなくなって
しまうので、簡単な方法で漬けました。
3日くらいすると水が上がってきますから、水が上がって来たら食べられます。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2006-11-20 13:55 | おうちごはん
<< 家田農園(2) てへへ・・・ >>