再びマロン

昨日から呼吸が荒くなり、喉もゼーゼー言うようになった。
食欲はあるし排泄もきちんとしている。
以前の様に吐かないし・・・と様子を見ていたのだが
今朝のマロンは明らかに苦しそう・・・で獣医さんへ走る。
検温、採血、念の為にとX線を撮ると肺炎。
肺に幾つかの炎症が出来ているとの事。
点滴を打っていただき、暫く通院しなければならないからと
腕に管を入れたままに。
f0000925_1320810.jpg
「先生この子絶対取るよ!」
「その為に付けておきます」
f0000925_13215055.jpg
マロンちゃん初体験のエリザベス・カラーを。

猫ちゃんの口ひげは切るな!って昔からよく言いますよね。
アレってカッコイイとか悪いとかじゃなく
どんな狭い隙間でも入って行く猫ちゃんの、いわばアンテナの役目。
オヒゲの先までの幅ならスイスイと入って行けるのです。
ところが今日のマロンちゃん、頭より大きなカラーを付けられたものだから
あっちでゴツン、こっちでゴツン目的地まで行けないの。
他の子達は「何だ?何付けてんだ?」なんて、蓮までが匂いを嗅ぎにくる。
男の面目丸つぶれ!でも見ているとバックで行こうとするんだよ。
抱っこしてベッドの上に寝かせてやったけど、カラーが邪魔して落ち着かないって!
可哀想だけどもう少しの我慢だよ。明日も点滴打っていただいたら
きっと気分も良くなるからね。

ものが言えないからどうして欲しいのか分からない。
ただ見守ってやるだけで何もしてやれないのが辛い。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2006-07-08 13:14 |
<< 今日のマロンちゃん ペストソース(バジリコソース) >>