ナンジャモンジャ

「ナンジャモンジャってなんじゃ?」と思われる方が多いかも知れませんね。
実は木の名前、和名はヒトツバダコと言います。【モクセイ科】
f0000925_15104247.jpg
長崎県対馬地方と岐阜、愛知両県の木曽川流域だけに自生している大変珍しい樹木。
名古屋市では街路樹として植えられています。

f0000925_15175647.jpgf0000925_1518753.jpg









遠くから見ると、まるで雪が乗っているかの様に真っ白な花が咲きます。

f0000925_1527126.jpgf0000925_15271579.jpg










別名ナンジャモンジャは「あれはなんじゃ?!」からきているのでしょうか?
属名はギリシャ語で「雪の花」

尚 名古屋城内では樹高7メートルの一本が今が見ごろです。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2006-05-11 15:04 | 花・ガーデニング
<< メバルとパン 再会&再開(陶芸教室1) >>