夏野菜の揚げ浸しと花咲蟹

今日も暑かったですね。
庭の朝顔が一輪咲きました。
ゴーヤの花も咲いていますが、
今年は何故か雌花ばかりです。


昨日の晩ごはん

息子が持って来た花咲蟹を茹でて、

f0000925_22223792.jpg


他に、夏野菜の揚げ浸しと空心菜のベーコン炒めと
キュウリの糠漬け(画像なし)です。
息子達が来るまでは、豚肉を焼いてニンニク味噌を付ける予定でした。
思わぬ蟹に、豚ちゃんはもう一度冷蔵庫入りです(笑)。



13日の朝日新聞に載っていた夏野菜の揚げ浸しです。
いつもと少し違いました。

f0000925_2223191.jpg


今回のは米酢が入っています。
個人的な好みを言えば、お酢の入っている方かな?
いつもの様に、レシピはMoreをご覧下さい。



意地悪ばあさんのアンは、茹でる前の蟹を撮って娘に送りました。
娘の返事は、
「蟹と言うよりも、タランチュラみたい」
なるほど…上手い事を言うね(笑)。

f0000925_22232135.jpg




午前中、買い物に行って戻ってくると、駐車場で蜂が死んでいました。

f0000925_1728105.jpg


車の下に入っていて気付かなかったのですね。
巣にいた蜂と比べると、遥かに大きさが違います。
これを例の女王蜂と言うのでしょうか?




夏野菜の揚げ浸し 
                                精進料理研究家・高梨尚之さん

材料  (2人分)
・ナス・・・・・・・・・・・・・・・・・・300㌘
・ズッキーニ・・・・・・・・・・・・・150㌘
・黄パプリカ・・・・・・・・・・・・・・20㌘
・セロリ(茎)・・・・・・・・・・・・・・40㌘
・オクラ(小)・・・・・・・・・・・・・・40㌘
・プチトマト・・・・・・・・・・・・・・・50㌘
・シメジ・・・・・・・・・・・・・・・・・100㌘
・ミョウガ・・・・・・・・・・・・・・・・・・3本
・水(または昆布だし)・・・・・100cc
・酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
・みりん・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
・しょうゆ・・・・・・・・・・・・大さじ2~3
・米酢・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
・揚げ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

作り方
①ナス、ズッキーニをそれぞれ乱切りまたは輪切りにする。
 ミョウガ2本を縦に半分に切る。
 黄パプリカのへたと種を取り、細切りにする。
 セロリを斜め切りにする。
 オクラ、プチトマトのへたをとり、それぞれ縦に切り込みの筋を入れる。
 シメジをほぐす。
②残りのミョウガ1本を薄い輪切りにし、5分ほど水に浸す。
③水、酒、みりん、砂糖、しょうゆを鍋で一煮立ちさせる。
 冷めたら米酢を加え、よく混ぜて浸し地を作る。
④揚げ油を170℃に熱し、①の具を順に素揚げする。
 油の温度が出来を左右するので、温度計を見て、こまめに温度調節をする。
 熱いまま、③の浸し地に1~2分浸し、浸し地ごと器に盛り付ける。
 水気を切ったミョウガを上乗せして完成。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2013-07-28 17:36 | おうちごはん
<< 生姜焼きと変わりきんぴら2種 蜂退治…その後 >>