筍ご飯とちりめん山椒

暑かったですね。
我慢出来ず扇風機を出しましたよ。
横には暖房器具が片付けずに置いてあるのに…。

昨日、一色町と刈谷で買って来た食材で、
筍ごはんを炊きました。

f0000925_2021872.jpg


昨夜、片付けを終えてから、冷蔵庫の中に『おから』発見!
刈谷で買って来たのですが、コロッと忘れていました(苦笑)。

おからって足が速いですからね。
今夜炊いておきましたが、ちりめん山椒と言い、おからと言い、
白いご飯の方が合いますね。

f0000925_20212937.jpgf0000925_2022716.jpg










ちりめん山椒は、日曜日の家庭欄に載っていたんですよ。
それもあって買って来たのですがね。
レシピはMoreをご覧下さい。




ちりめん山椒
                            料理・戸村仁男

●実山椒の作り方(作りやすい量)
実山椒・・・・・・・・・・・・150㌘
酒・・・・・・・・・・・・・・・・150cc
塩・・・・・・・・・・・・・・・・45㌘(水の3%)

①実山椒を軸からはずし、水に1日漬けてあくを抜く。
②鍋に1500ccの水を沸かして分量外の塩小さじ1を加え、
 実山椒を3~4分茹でる。ざるにあげ、水を3回ほどかえて洗う。
③鍋に水1500ccと酒、塩を入れて沸かす。
 実山椒を入れたら沸いた状態で15分ほど煮る。
 塩水につけたまま冷ます。

●ちりめん山椒(作りやすい分量)
ちりめんじゃこ・・・・・・・・・・・・・・・・500㌘
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・350cc
酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150cc
みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50cc
たまりしょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・220cc
実山椒の塩煮・・・・・・・・・・・・・・・・・70㌘

①口の広い鍋に水、酒、みりん、3分の2量のたまりしょうゆを入れて強火にかける。
②沸騰したら、ちりめんじゃこを入れてへらで全体を混ぜる。
 煮汁が沸いた火加減を保って、へらで大きく混ぜながら炊く。 
 汁気が底に少量残る程度になったら、色と味をみて、残りのしょうゆを好みの量入れて 
 ひと煮たちさせる。
 実山椒の塩煮を加えて混ぜ、火を止める。
③バットに割り箸を置いた上に、なるべく大きな網ざるをのせ、ちりめんを広げる≪片端を
 少し高くして、余分ば汁気が下に落ちやすくする
≫。
 扇風機の風をあて、ときどき箸やへらで上下を返して水分を飛ばしながらパラリとなるまで
 冷ます。
④密閉容器で保存する。冷蔵庫で2~3週間は日持ちする。


*私の場合、実山椒が無かったので、山椒の葉を乗せました(笑)。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2013-05-21 21:04 | おうちごはん
<< しらす餃子 一色町さかな広場 >>