カキとキャベツのズッパ

久し振りに朝日新聞掲載のオカズを作りました。

ズッパとは、イタリア語でスープの意味だそうです。
いつもの様にレシピはMoreをご覧ください。


f0000925_1903658.jpg



最後に煮立せてしまったため、見栄えが悪くなってしまいました。
濃厚でとても美味しいズッパが出来ました。
魚醤は初めて使いましたが、今まで使わず嫌いだったようです(苦笑)。

詳しくはコチラで動画も見られます。





カキとキャベツのズッパ
                                    料理・有馬邦明先生

材料               2人前

生カキ・・・・・・・・・・・・・・1パック(200㌘)
キャベツ・・・・・・・・・・・・・中葉4枚
タマネギ・・・・・・・・・・・・・4分の1個
ニンニクの薄切り・・・・・・1枚
赤唐辛子・・・・・・・・・・・・少々
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・250cc
バター・・・・・・・・・・・・・・10㌘
小麦粉・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
ガルム(魚醤)・・・・・・・・小さじ1
オリーブオイル、コショウ各少々

作り方
①鍋に1%の塩分濃度の湯を沸かす≪水1.5㍑に対し塩大さじ1≫。
 キャベツを入れ10秒、明るい緑色になれば取り出す。
 次にカキを入れる。ぷくっとふくらんだら水にとり、ふり洗いして殻や汚れを落とす。
 紙タオルに並べて水を切る。

②タマネギは幅1㌢のくし切りにする。

③鍋にニンニクとバターを入れて火にかける。弱火で香りが出るまで加熱し、タマネギを
 ほぐし入れて炒める。透き通ってきたら小麦粉を振り入れ、バターを吸わせ、タマネギに
 絡めるように混ぜてよく炒める。
ダマにならないためのコツ

④魚醤を鍋肌から入れて沸かし、全体に混ぜる。牛乳の3分の1量を混ぜ、沸いてきたら
 残りを入れてなめらかにする。辛くならない程度に唐辛子を入れる。

⑤キャベツを3㌢角に切って入れ、汁にとろみがつくまで熱する。

⑥カキを加えて温まったら盛り付ける。仕上げにオリーブオイルとコショウをかける。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2013-02-05 20:33 | おうちごはん
<< 柚子ジャム入りマドレーヌ 〆イワシ >>