鶏手羽と新ゴボウの梅煮

今夜のオカズは、昨夜の残りと、塩サバを焼き
切干大根のお味噌汁…純和風です。
魚が焼けたら頂きましょう♪と冷蔵庫を開けると無いっ!
あはは~又もやご飯の炊き忘れです(涙)。
龍クンと空ちゃんが、「ゴハンチョウダイ」と
足元で鳴いて来ますが、
カーサンの方が泣きたいよ・・・。


5月26日
カボチャの豚巻き焼き(?)
カボチャを2~3分チンして薄く切ります。
豚肉を巻いて焼きます。
お肉が焼けたら味醂醤油(1:1)を絡めて出来上がり。
棒々鶏の梅タレが美味しかったので、
残りのササミと胡瓜を切って再び登場です♪

f0000925_0242715.jpg



蕗の葉の佃煮とキャラブキ
キャラブキが食べたくなったので作っておきました。
ついでに葉っぱで佃煮も作りました。
熱いご飯にピッタリです。

f0000925_025927.jpgf0000925_0254764.jpg












5月29日
鶏手羽と新ゴボウの梅煮と〆鯖とスープ

f0000925_2116331.jpg



朝日新聞に載っていたお料理です。
レシピはMoreをご覧下さい。

f0000925_2116550.jpg




5月30日
肉じゃがとままかりの酢漬け

f0000925_211867.jpg


そして今夜は、肉じゃがの残りと塩鯖とお味噌汁でした。
お腹すき過ぎ・・・。




鶏手羽と新ゴボウの梅煮
                     
                         料理・ベターホーム協会  宗像陽子先生

材料(4人前)
・鶏手羽先・・・・・・・・・・・・・・12本(600グラム)
・ショウガ・・・・・・・・・・・・・・・1片
・新ゴボウ・・・・・・・・・・・・・・・150グラム
・梅干し・・・・・・・・・・・・・・・・・大1個
調味料A(水1カップ、酒半カップ、砂糖大さじ3、しょうゆ大さじ2、酢大さじ2)
みりん大さじ1、しょうゆ大さじ1

作り方
①手羽先は間接から先を切り落として手羽中のみ使う。
 手羽中は両端の骨と骨の間に切り込みを入れる。≪指で押して
 くぼむところが目安
≫。

②ショウガは皮ごと薄切りにする。新ゴボウは長さ5センチ、厚さ1センチの
 斜め切りにし、水にさらして水気を切る。

③鍋に湯を沸かし、手羽中をさっとゆでる。湯を捨て、鍋に手羽中、ショウガ、
 調味料Aを入れて火にかける。沸騰したらあくを取り、落としぶたをし、鍋の
 ふたを少しずらして中火で12~13分煮る。≪口径が広く浅い鍋で煮る場
 合は水分の蒸発が早いので火加減を弱め、途中で煮汁が少なくなった
 ら、水を適宜加える
≫。

④新ゴボウ、ちぎった梅干しと種、みりん大さじ1としょうゆ大さじ1を加え、さらに
 10分中火で煮汁がほとんどなくなるまで煮る。


ヒント
 切り落とした手羽先の関節から先はスープにしても美味しいです。
熱湯に通し、ショウガやネギなどの香味野菜と煮ます。味付けは塩、
コショウで。もう一品があっという間にできあがります。
 手羽中と一緒に煮る野菜は、タケノコや水煮大豆でも。ゴボウと
同じタイミングで鍋に入れればOKです。


*感想:
 ・とにかく美味しかったです。酢と梅干しでさっぱり仕上がりました。
 ・手羽中だけ売っていれば、それを買ってきてもOKと書いてありました。
  次回はそうします(笑)
 ・切り落とした手羽先の先でスープを作りました。
  翌日のお昼はこのスープでラーメンを作りましたが、これが大変美味でしたよ。
 ・新聞には載っていませんでしたが、茹で卵も入れました。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2012-05-31 22:12 | おうちごはん
<< 6月の花(薔薇) 棒々鶏 >>