エノキつくね

昨日の疲れが一寸残っていたのかしら?
折角お天気になったけど、家の中でウダウダしていました(苦笑)。
明日、子供たちが潮干狩りに行く予定ですが、
最近草取りをすると足が浮腫むんですね。
なので潮干狩りは断りました。
息子達の事だから、大量に採ってくるでしょうね・・・。


4月30日
ホイコーローもどき

f0000925_23115738.jpg


キュウリとワカメの酢の物

f0000925_2312164.jpg




5月1日

f0000925_23124716.jpg


朝日新聞に載っていた『エノキつくね』です。
いつもの様にレシピはMoreをご覧下さい。

つくねを作る時、つなぎに卵やパン粉、片栗粉を使いますが、
これはジャガイモをすりおろしてつなぎにしています。
デンプンと水分の働きでフンワリ柔らかに仕上がりました。




エノキつくね                           
                      料理・ベターホーム協会  宗像陽子先生


材料   (4人前)

・鶏モモひき肉・・・・・・・・・・・・・・・300グラム
・エノキダケ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1袋(100グラム)
・ショウガ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1片
・ジャガイモ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中1個(100グラム)
≪調味料A≫
・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ3分の1
・醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ半分
・酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
≪調味料B≫
・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ半分
・醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
・酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
・みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

作り方
①エノキは根もとを切り落とし、長さ1センチに切る。
 ショウガは皮つきのまま≪汚れがあればスプーンでこそげ取る≫、
 ジャガイモは皮をむいてすりおろす≪ショウガの後にジャガイモを
 続けてすりおろすと、ショウガの繊維も余すことなく混ぜられて
 効果的


②ボウルにひき肉と調味料Aを入れて混ぜ、ショウガ、ジャガイモを
 水分も一緒に加える。粘りが出るまでこね、ひとかたまりになったら
 エノキも加えて混ぜる。

③ヘラなどで12等分し、直径4、5センチの楕円(だえん)形に丸める
 ≪手に水をつけながら成形するとべたつかない≫。

④調味料Bは合わせておく。

⑤フライパンに油小さじ1を温め、つくね6個を並べ、中火で2分焼く。
 焼き色が付いたら裏返し、ふたをしてさらに2、3分焼いて取りだす
 ≪竹串を刺して透明な汁が出てくればOK≫。
 油小さじ1を足し、残りのつくねも同様に焼く。

⑥フライパンの油をペーパータオルでふき取り、つくね12個を戻し
 入れ、Bを加える。中火で約2分、煮汁が少し残る程度まで煮絡め、
 照りを出す。


ヒント

大根おろしやシソの葉を添えるとよりさっぱりした味わいに。
季節によっては柚子の皮や木の芽も合います。
今回はパサパサせず、うまみのある鶏モモのひき肉を使い
ましたが、豚ひき肉でも同じ作り方でおいしく出来ます。
食べきれない場合は、味をつけた状態で冷凍しておくことも
出来ます。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2012-05-03 22:14 | おうちごはん
<< モッコウバラ ジャガイモの洋風煮物 >>