蝶豆(アンチャン)

一昨年の七夕の日、オフ会を開きました。
その時、ブルーグラスさんから、
「アンさん、タイに『アンチャン』と言う名前のお花があるのよ」
「ヘェーどんなお花なのかしら?」
なんだかとっても気になりますね。

先日、ハイビスカスティーを送って頂いた中に、アンチャンが入っていました。
ブルーグラスさんの仰る通り、綺麗なブルーのお茶です。

f0000925_2081726.jpg


お花を乾燥させたのですね。

f0000925_2083713.jpg


蝶豆を調べたら、こんな嬉しい事って!!!
私、ブルーのお花が大好きで、豆科のお花が特に!
ヒャー本当に嬉しい♪

お味は無味無臭です。ブルーグラスさんによりますと、
レモン汁を入れると紫色に変化するそうですが、暫く置いておくと
色が段々濃くなっていくんですよ。
効能は、血液サラサラ、目に良いそうですが、両方共ピッタリです。
無味無臭ですから、ご飯を炊く時、一つまみお茶パックに入れて炊いたら、
綺麗なブルーのご飯が出来そう!
フフッ、今度ケメコが来た時、驚かせてやろうかしら?

ブルーグラスさん、有難うございました。
血液ドロドロって言われた事があるので凄く嬉しいです。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2011-01-18 21:01 | 日々のくらし
<< 煮物と常備菜 グラタン >>