復元古窯焼成(登り窯)作業体験記(その1)


10月10日

今夜は窯のお当番。
少し眠っておかなくっちゃ!
なんて構えると、眠れないんですね。
午前中は、息子のお弁当のオカズを買いに行って、
こんな時にしなくってもーーー!
水槽の水替えなんかやったりして・・・。(苦笑)

昼食後、やはり眠りましょ!
と、横になったものの、興奮してるの?
ウトウトしたかと思うと目が覚めてしまいます。
そこへ息子クン。
鶏の肝を持ってやってきました。
いえね、先日病院の待合室で、
貼ってある心臓の写真を見て、
「ねぇ、アレって美味しそうじゃない?」
なんて、言ってしまったんですよ。
アタシ、鶏の心臓が大好物!
砂糖醤油でコロコロっと煮込んで・・・ウーッたまんない!
それを覚えてくれてたんですね。
でも、嫁から、
心臓の写真を見て美味しそう!なんて思う人いないと思うよ。
ヘヘヘ・・・多分ネッ。

で、この日の息子クンは植木屋さんに変身。
高枝切り鋏で庭の花梨を採ってくれました。
f0000925_1363371.jpg

45ℓ×4、20ℓ×1も出ました。
お庭に落ちているのは、ゴミ袋がないので買ってきてから片付けましょう!
コレ?お隣の駐車場に落ちた分です。
車が一台も停まってなくってチャンスだったのです。





Sさんがいらっしゃいました。
真夜中の運転は怖いのと、ナビは付いていても知らない土地は不安でしょ。
息子に言うと、快く運転を引き受けてくれました。
でも、部外者だから食事は付いてないの。
で、息子の朝食用のお弁当と、皆さんで飲んで頂きましょう!と、
コーヒーやお菓子を持って、いざ出発!
途中息子を拾って運転を任せ・・・到着しましたわ。(早っ!)

私たちの車が到着すると、
先に来て停まっていた車から、外国人の方(イタリア人)が、
チラチラこちらを見ています。(同じ教室の生徒さんです)
そこへ先生が、その方たちを迎えにいらっしゃいました。

が、

私たちを見て、
「アレーッ、アンさんって明日じゃなかった?」

教室で作った最高傑作を一度に割ってしまった程の衝撃?
いやーぁ、もっとかも?
アハハハハ~(って、こんな場合でも笑うかっ!?)

アンさん、又やっちまったねー!

最初からのお付き合いの方は、きっと、そう思われたでしょうね。
最近お付き合いの方は、薄々そんな感じは・・・と思ってたって?(爆)
でも転んでもタダでは起きませんことよ。

f0000925_13404974.jpg


写真を撮って、人様のBBQをつまみ食いして帰って来ましたよ。
駐車場から見た星の多さに感動しまくり!
 ネェ、星がこんなに近いなんて!
 ネェ、それに色が付いているんだよ!
 ネェ、お月様ってスイカに見えない?
 ネェ・ネェ・ネェ・・・と、はしゃぎまくっていました。
 
帰りの車の中はお通夜みたいだった・・・と思われた?
甘いねー!こんな事に凹んでなんかいません。
キャッキャ笑いながら喋りながら・・・帰ってきましたサ。

11日午前2時が当番の日。
って事なので、日付けが変わった11日の午前2時に行ったのですが、
間違ってないと、今でも思っているのですが・・・。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2009-10-12 10:45 | 作品(陶芸)
<< 復元古窯焼成(登り窯)作業体験... 栗 >>