陶芸教室(150)


今日は登り窯用の作品です。
最初、登り窯のお話を聞いたのが6月でした
あれから3ヶ月経ったのですね・・・はやっ!

今までの様に、「まぁいっか、続きは来週だーーー!」
なんて事は言っておれません。
窯入れの日にちが決まっているので、
そこから逆算して、
成形・素焼き・施釉・・・と、ノンビリやっていられないんですね。
【素焼き・施釉は先生にして頂きますが、本焼きは窯の番に参加します】

2kgの蛙目土(がいろめつち)で、サッ、始めましょう!
この時、Sさんが来られて驚いてやんの。(プッ)
だって、いつもはなかなかエンジンのかからないアンが
もう始めていたんですよ。

f0000925_1746111.jpg

先月、ガス窯で焼いたお皿が気に入ったので、
正方形に近い形に作ろう!と考えていたんです。
寸法は、29cm×23cmで厚みは1cmあります。

f0000925_1746409.jpg

残った土で、お醤油入れを作りました。寸法は9cm×9cm。
写真では分かり難いですが、縞の模様が入っています。

Sさんの作品は、
やはり2kgの蛙目土で、変形三角形のお皿2枚です。

f0000925_1747740.jpg

Sさんが、三角形に作ってお道具を取りに行っている間、
アハハ~相変らずのアンはスマイルマークを書いちゃいました。
だけど、いつの間にか消えているぅーーー!(当然だわね)

f0000925_1747349.jpg

周囲の一部に土を足して、模様を描いていらっしゃいました。

釉薬は織部と決まっているのです。
さて、どんな作品ができるでしょう♪(ワクワク)
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2009-09-23 18:33 | 作品(陶芸)
<< ゼブラインゲン いえちゃん野菜 >>