陶芸教室(142)

49年振りの皆既月食。
みなさんはご覧になりましたか?

欠けていく時間を書いた切り抜きを持って、
時計を気にしながらの教室。
時間がくると外に飛び出し太陽を探すのですが、
ぶ厚い雲に覆われ残念ながら見る事は出来ませんでした。

今日の陶芸は、この皆既月食と、妹達が来る予定。
その為に“心ここにあらず”状態でした。
それでもガス窯用の作品は仕上げましたよ。
f0000925_21484041.jpg
f0000925_2149596.jpgf0000925_21492986.jpg









ガス窯用の釉薬『紅志野』
未体験の釉薬です。
先生「ちょっと厚めにかけて!」
まるで漆喰の壁みたいになってしまいました。
どんな焼き上がりになるのでしょうか?
今回ばかりはドキドキ・ワクワクです。

少し早く終らせていただいて、娘の家まで直行!
実は我が家に来ると電話を貰ったのですが、
教室がある為、娘の家に行ってもらったのです。
娘んちには、先月結婚した姪夫婦と妹が来ていました。
みんなでお昼を頂いて、
つもる話に花が咲きましたよ。




我が家に来る度、
「ウチのモンステラとワイヤープランツはオバケみたいだよ」
f0000925_22215695.jpg

f0000925_222658100.jpg
ホントだーーー!
このワイヤープランツ、先週ゴミ袋一杯捨てたんですって!
もったいない・・・。
f0000925_22271987.jpg
シマトネリコも元気に愛車を見下ろしています。
[PR]
by hinamatsuri2005 | 2009-07-22 22:48 | 作品(陶芸)
<< ひつまぶし 匂ふもの >>